「宇宙の先輩です」満島ひかりが“黒柳徹子愛”明かす

公開日:

「私が(黒柳)徹子です、とやっていました」

 満島ひかり(31)がこう語った「第54回ギャラクシー賞」(NPO放送批評懇談会)の贈賞式が1日に行われた。タレントや番組を表彰する「テレビ部門」の「個人賞」を受賞した満島は着物姿で登壇。贈賞理由は「トットてれび」(NHK)と「カルテット」(TBS系)などが評価されたことだが、会場を笑わせたのは黒柳徹子を描いた「トットてれび」でのエピソードだった。

「黒柳徹子さんは日本中の誰もが知っている国民的な大スターなので、その方を目の前にして人生を全部やるとなると、やっぱりどんなにやってもたどり着けない感じがして大変でしたけれど、でも、“スタッフを脅かしてやろうよ”と思ってやってました」

 そのために「モノマネをしない」で「私が徹子だ」と意を決して演じたという。会場には黒柳のビデオメッセージも届けられ、「今度またおいしいものでも食べていろんなお話をしましょう」と言われると、満島からはこんなコメントが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る