インパルス堤下が車内で意識朦朧…吉本は「事実確認中」

公開日:  更新日:

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)が14日午前2時40分ごろ、東京・狛江市の世田谷通りで、意識朦朧とした状態で車にいるのが発見された。

 発見者はタクシーの運転手。堤下が路上に止めた車の運転席で、意識朦朧とした状態でハンドルに突っ伏しているのを発見、警察に通報した。事情聴取に堤下は「サウナに行って帰る途中だった」「アレルギーの薬を飲んだ」などと話したという。

 車には縁石に乗り上げたような傷もあり、警察は、薬物の影響で正常な運転ができないことを禁じている道路交通法違反の疑いがあるとみて捜査している。

 所属事務所の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」は日刊ゲンダイの取材に「事実関係を確認中です」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る