異色コラボ! 田代美代子をやくみつる氏がプロデュース

公開日:

 和田弘&マヒナスターズとデュエットした「愛して愛して愛しちゃったのよ」がヒットした田代美代子が60回目のメモリアルコンサート「Pops Elegance」を8日に開く。もともとは1990年に音楽評論家として活躍した故・伊藤強氏が提案した企画で、60回目のプロデュースを漫画家のやくみつる氏が担当するという異色の“コラボ”が話題だ。題して「やく少年夢想サマー」。

 田代いわく、「やくさんは歌の世界でも物知りの博識王です。今回は私が知らない曲がズラッと並んでいて『エッ!』とのけ反ったほど。やくさんは私の反応を見て目を細めてニタリと笑っていましたけど」。

 接点はやく少年が小学生の時だ。

「私は田代さんを“見初めて”小学1年生の終わりの頃よく曲を聴いていました。田代さんはその後一時、活動を休止されましたが、音楽プロデューサーの酒井政利さんに作詞・作曲の浜口庫之助さんの追悼コンサートに連れて行ってもらい、そこで引き合わせていただき、それ以来の縁です」(やく氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る