くびれ見せワンピで登場 桐谷美玲は“激ヤセ報道”払拭狙い

公開日:

 18日、都内で映画「リベンジgirl」の女性限定スペシャルトークイベントに主演の桐谷美玲(28)が登壇。16日に誕生日を迎えた桐谷にバースデーケーキがプレゼントされた。

 会場は桐谷が28歳だということにざわつき、「意外と28歳なんです……気持ちが23、24歳で止まっているので、年相応に追いつけるようにマイペースにやっていきたい」と抱負を語った。好きな男性のタイプに関して聞かれると「優しいに越したことない。雨が降っているのに傘入れてくれない人とか絶対イヤだ」と女子会トークに花を咲かせた。

 この日は背面のウエスト部分が開いたワンピース姿。会場にいた女子高生たちは「細い!」「ヤバイ! カワイ過ぎ、人間じゃない!」と大絶賛だった。身長163・5センチと長身にもかかわらず、体重は40キロを切っているとの情報もあり、事務所からもっと炭水化物を取るように命じられているという噂も囁かれる中、「ウエストの細さを武器に“激ヤセ報道”を払拭したスタイリングといえます。腕や太ももは隠していますが、肌はキレイだし、背中見せできるという点では休養するほどではないとアピールできたのでは」(スタイリスト)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  10. 10

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

もっと見る