ただ毒舌オヤジにあらず 梅沢富美男が引っ張りだこのワケ

公開日:

 毒舌オヤジの快進撃が止まらない。俳優の梅沢富美男(67)が4月スタートのフジテレビ系バラエティーで、冠番組を持つことが明らかになった。3月で終了する「良かれと思って!」(水曜午後10時)の後番組で、昨年の7月と12月の特番「梅沢富美男のズバッと聞きます!」がレギュラー昇格するという。

 梅沢がバラエティーやワイドショーのコメンテーターでお馴染みの“毒舌”を駆使し、ゲストの離婚やスキャンダルの顛末などにズバッと切り込むスタイルがどう受け入れられるか楽しみである。

 大衆演劇の一座に生まれ、わずか1歳7カ月で子役デビュー。女形として一世を風靡し、「下町の玉三郎」との呼び声も高く、また座長としても活躍中の梅沢がコメンテーターとして活躍し始めたのは、読売テレビの「情報ライブ ミヤネ屋」からだ。以降オファーが増え、いまや引っ張りだこだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る