ただ毒舌オヤジにあらず 梅沢富美男が引っ張りだこのワケ

公開日:

 毒舌オヤジの快進撃が止まらない。俳優の梅沢富美男(67)が4月スタートのフジテレビ系バラエティーで、冠番組を持つことが明らかになった。3月で終了する「良かれと思って!」(水曜午後10時)の後番組で、昨年の7月と12月の特番「梅沢富美男のズバッと聞きます!」がレギュラー昇格するという。

 梅沢がバラエティーやワイドショーのコメンテーターでお馴染みの“毒舌”を駆使し、ゲストの離婚やスキャンダルの顛末などにズバッと切り込むスタイルがどう受け入れられるか楽しみである。

 大衆演劇の一座に生まれ、わずか1歳7カ月で子役デビュー。女形として一世を風靡し、「下町の玉三郎」との呼び声も高く、また座長としても活躍中の梅沢がコメンテーターとして活躍し始めたのは、読売テレビの「情報ライブ ミヤネ屋」からだ。以降オファーが増え、いまや引っ張りだこだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る