• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中国でW主演映画メガヒット 福山雅治が“高倉健”になる日

 福山雅治(49)とチャン・ハンユー(53)の日中スターがダブル主演した映画「マンハント」(公開中)の評判が上々だ。上映されたベネチア国際映画祭では「久々のジョン・ウー監督らしい娯楽作」と海外メディアが絶賛。中国でも大ヒットとなっている。

 西村寿行の小説「君よ憤怒の河を渉れ」を「M:I―2」「レッドクリフ」シリーズなどで知られるヒットメーカー、ジョン・ウー監督が実写化。オール日本ロケで描かれる壮絶な追跡アクションで、福山は何者かに殺人事件の濡れ衣を着せられる弁護士(チャン・ハンユー)を執拗に追う敏腕刑事を演じている。映画批評家の前田有一氏はこういう。

「近年では『三度目の殺人』など本格的な映画俳優としての活躍が目立ちますが、本作でもターミネーターのような底知れぬ迫力を感じさせる“追跡者”の役作りがハマっています。ジョン・ウー監督の現場は当日まで予定がコロコロ変わり、台本はあってなかったようなモノだったそうですが、そんな難しい環境にも果敢に挑み、日本俳優としての存在感を示したといえるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る