崖っぷち福山雅治 窮余の策は人気ドラマ「ガリレオ」復活

公開日: 更新日:

 昨年4月には満を持して臨んだ主演ドラマ「ラヴソング」の全話平均視聴率が8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と撃沈。5月にはマンションコンシェルジュの女が自宅に侵入、9月にはファンクラブイベント中の事故で女性スタッフが眼球破裂という不幸に見舞われた。まるで「厄年」みたいな一年だったが、実は今年が年男の福山雅治は2月に48歳になる。

 15年9月に女優の吹石一恵(34)と結婚。日本中の女性ファンに“ましゃロス”現象を起こし、所属事務所の株価まで下げてしまった福山。常々、ファンが一番大事と公言していただけに、ファンにすれば裏切られたという思いが強かったのだろう。

 リオ五輪ではテレビ朝日のスペシャルキャスターを務めたが、場違い発言連発でブーイングを浴び、9月末に発表された「テレビタレントイメージ調査」(ビデオリサーチ)では、前回調査の6位から、一気に16位にまでダウン。12月に発表された「クリスマスを一緒に過ごしたい芸能人ランキング」では、前年度の1位から5位に転落してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る