ウルトラQ女優太鼓判 映画「ダウンサイズ」が超シュール

公開日:

 公開前から話題の一本がある。マット・デイモン(47)主演の「ダウンサイズ」(東和ピクチャーズ配給)がそれ。ひと足先にマスコミ向けの試写会で観賞した本紙記者も、心をわしづかみにされてしまった。

 物語は人口増加や経済格差、環境汚染といった地球全体が直面する社会問題の解決を図る〈人類縮小化計画〉に参加する男の姿を描いた風刺コメディー。

 人間を全長13センチの手乗りサイズにダウンサイズ(小型化)することで生活に必要な食べ物や空気、土地などあらゆるものが少量で済むわけで、それは人類を救うだけでなく、自分自身も憧れのアッパー生活が送れるという“いいことずくめ”の夢のような生活を描いた作品だ。

 もっとも、メガホンを取ったのは、アイロニーやブラックユーモアの作風を身上とするアレクサンダー・ペイン監督(57)である。幸せの本質を考えさせられる描写も多く含まれるのだが、あれれ、どこかで似た作品を見たような……。実は同作は、ウルトラシリーズ第1弾「ウルトラQ」(1966年)の第17話「1/8計画」と設定がソックリなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る