亀梨との結婚を視野に? 仕事を詰め込む深田恭子の胸の内

公開日:

 22日に深田恭子(35)の主演ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の最終回が放送され、深田は女優として難しい役柄を演じ切った。

 そんな深田に「KAT―TUN」の亀梨和也(32)との結婚情報が急浮上している。昨年暮れにV6の岡田准一(37)が宮崎あおい(32)と入籍し、先日は森田剛(39)と宮沢りえ(44)が結婚を発表したばかり。さらに亀梨までゴールインするのは難しいというのが一般的な見方だが、深田の“モーレツな働き”によって常識が覆されるかもしれないといわれている。

 昨年の深田はTBSで2本の連続ドラマ(「下剋上受験」「ハロー張りネズミ」)と、映画「空飛ぶタイヤ」に出演。セクシー写真集「palpito」(講談社)まで発売した。そして年明けからは今回のドラマ出演である。

「芸歴20年を超す深田クラスになれば、十分に休養を取った上で次の仕事をブッキングするのが芸能界の常識です。ところが、ここ2~3年の深田の仕事の入れ方は、まるでデビューしたての若手並み。そこから本人の“強固な意志”を感じます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る