• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セクハラ降板の元NHK登坂アナ 未練タラタラの噴飯告白

 元NHKアナウンサーの登坂淳一(46)がフジテレビのニュース番組降板後初めてメディアのインタビューに応じて話題だ。降板の理由となったNHK時代のセクハラ事件のいきさつを「婦人公論」(中央公論新社)で告白。離婚していたことなども明かしている。

 登坂氏によると、札幌放送局にいた7年前、番組放送後の食事会の際、トイレを出たところでつまずき、頭を強打。うずくまっていたところ、声をかけてきた女性に“セクハラを受けた”と感じるような行為をしてしまった、と弁明。

 しかしながら、週刊誌報道では、新人女性キャスターをトイレまで追いかけ、体を触るなどのセクハラ行為をし、耐えかねた女性が相談したという悪質なもの。当日は体調不良で記憶が曖昧だったそうだが、出合い頭にセクハラと勘違いされる行為をするなんて単なる犯罪者。証言が全く噛み合っていない噴飯ものの言い訳である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る