• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヤクザ渡世の森友疑惑 裏切りと見所満載「アウトレイジ」

 人気シリーズの第1作。来週24日「アウトレイジ 最終章」のBD&DVDが発売される。本作と2作目の「アウトレイジ ビヨンド」を見ておけば「最終章」はさらに面白い。

 関東の広域暴力団「山王会」で末端組織を率いる大友(ビートたけし)は古参組長の池元(國村隼)から、村瀬組を締め上げるよう命じられる。池元は山王会本家若頭の加藤(三浦友和)が自分と村瀬の蜜月を不快に思っているため、形ばかりの仲たがいを装いたいというのだ。

 大友は子分を使って村瀬組のボッタクリバーに引っかかり、ゴタゴタを起こす。ところがこの部下が村瀬組に殺されて抗争に発展。子分が次々と殺されるのだった……。

 まさに裏切りの連続。そのため“21世紀版の仁義なき戦い”と評されるが、北野武監督らしく、いくつかの要素を複合させて物語に広がりを持たせている。大使館員を脅しての裏カジノや覚醒剤の密売、警官の汚職など。これに適度な笑いを加味して北野監督特有の「滅びの美学」になだれ込んでいく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る