ヤクザ渡世の森友疑惑 裏切りと見所満載「アウトレイジ」

公開日: 更新日:

 人気シリーズの第1作。来週24日「アウトレイジ 最終章」のBD&DVDが発売される。本作と2作目の「アウトレイジ ビヨンド」を見ておけば「最終章」はさらに面白い。

 関東の広域暴力団「山王会」で末端組織を率いる大友(ビートたけし)は古参組長の池元(國村隼)から、村瀬組を締め上げるよう命じられる。池元は山王会本家若頭の加藤(三浦友和)が自分と村瀬の蜜月を不快に思っているため、形ばかりの仲たがいを装いたいというのだ。

 大友は子分を使って村瀬組のボッタクリバーに引っかかり、ゴタゴタを起こす。ところがこの部下が村瀬組に殺されて抗争に発展。子分が次々と殺されるのだった……。

 まさに裏切りの連続。そのため“21世紀版の仁義なき戦い”と評されるが、北野武監督らしく、いくつかの要素を複合させて物語に広がりを持たせている。大使館員を脅しての裏カジノや覚醒剤の密売、警官の汚職など。これに適度な笑いを加味して北野監督特有の「滅びの美学」になだれ込んでいく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  4. 4

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  5. 5

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  6. 6

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  7. 7

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  8. 8

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  9. 9

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  10. 10

    デビュー45周年で人気再燃 岡田奈々「永遠の清純派」伝説

もっと見る