片岡たまき
著者のコラム一覧
片岡たまき

神奈川県平塚市出身。元RCサクセション・マネジャー兼衣装係。夫は「パスカルズ」のバンドマスター、ロケット・マツ氏。著書に「あの頃、忌野清志郎と」(宝島社)。

昭和44年の朝日新聞に掲載された母親からの「悩み相談」

公開日: 更新日:

 ファンの間では語り草となっているが、「ギターのプロになる」という息子を心配した母の久子さんが、新聞の人生相談コーナーに投書してしまった。

 清志郎は都立日野高校の3年生。「ギターにこる子ども」と題された1969(昭和44)年11月4日付の朝日新聞の内容はこうだ。

《高校を卒業したら美術大学へはいる予定でしたが、最近では進学したくないと申します。どうしても大学へ行かないのなら高校を出てお勤めをしてほしいと申しますと、お勤めなどいやだ、ギターのプロになるのだと申します。(中略)学校へまじめに行かせるにはどうしたらよろしいでしょうか》

 これについて回答者の映画監督の羽仁進氏は、《十八歳というお子さんのことを、こうまでいちいち立ちいって心配されるのは、かえって甘やかしていることにならないでしょうか》とアドバイスしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る