ディーン・フジオカが覚悟を激白「ニーズがなくなれば…」

公開日: 更新日:

 好奇心旺盛なのは昔から変わらない。将来を見据え、渡米しITを学んだ。その後、アジア各国を放浪する旅もしていたが、香港でファッションモデルとしてスカウトされ、夢にも思わなかった道に進むことになる。

「もしも、おカネにゆとりがあったら“人前に出るなんて恥ずかしいからやらない”って言ってたかもしれません。最初のモデルの仕事は、生活するためにやらざるを得ない部分もあったんですが、おかげで吹っ切れた。おいしいフォーが食べたい、このタコ部屋から出るにはどうしたらいいのか。いろいろ考えながら、もらったチャンスにトライする。たまたま出会いに恵まれて、導かれて、その結果、自分のパッションに出合えた」

 現在放送中の「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジテレビ系、木曜22時~)は連ドラ初単独主演作だが、それをプレッシャーに感じることは「ない」。仏作家のアレクサンドル・デュマの小説をベースにした復讐劇。児童書の「岩窟王」として知られ、過去には映画化もされている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

  8. 8

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  9. 9

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

  10. 10

    五輪開催20年度の改革は下村元文科相「公言」で既定路線化

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る