飯尾和樹
著者のコラム一覧
飯尾和樹

1968年、東京生まれ。お笑いコンビ「ずん」のボケ担当。小さめの目と大きめの耳とカリフラワーとパクチーが苦手な舌と、10代、20代で培った女性に告白してもこりゃちょっと振られるなと分かる察知能力を持つ48歳。

もうすぐチェックイン 毎年恒例「も~う梅雨サマサマ師匠」

公開日: 更新日:

 なんだ雨か布団干したかったのに……なんてボヤいてると、森林の方から聞こえてきました。よっ出ました! も~う梅雨サマサマ師匠! その声の主はもうひと回りもふた回りも大きくなりたいシイタケなどのキノコたち。

 仕事帰り、なんだよ雨かよ~傘持ってないよ~と、これまた豚カツはしょうゆで食べる飯尾家長男がボヤいてるその時も、どこかの空の下から聞こえてきました。よっ出ました! も~う梅雨サマサマ師匠! 声の主は傘を持ってない片思いの相手と夢の相合い傘ができた地球上のラッキーマン&ウーマン! 駅だかバス停だか知りませんが、つかの間の夢の数分、楽しんでどうぞ~。

 でも、今までの人生でそんなシチュエーションなかったなあ……って、都内の空の下から聞こえてくるおっさんのボヤキより、梅雨の方が地球の役に立ってるんでしょうね。皆さん良い梅雨入り前を!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る