• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日テレ「PON!」打ち切り リストラされるタレント陣の悲劇

 視聴率3冠王が危ぶまれる日本テレビが、ついに“病巣”にメスを入れる決断を下した。10月の秋改編で、月~木曜午前の帯番組「PON!」(10時25分~)の打ち切りを発表。10年3月のスタートから8年半続いた番組だが、横並びの「ひるおび!」(TBS系)、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)、「ノンストップ!」(フジテレビ系)に客をとられ、“万年視聴率4位”に甘んじているとなれば致し方あるまい。

 だが、レギュラー陣は恐々としていることだろう。月・火・木曜のMCを担当するビビる大木(43)はPON!が終了すると、残りのレギュラーは東海ローカルの情報バラエティーと、テレビ東京の数本のみとなる。水・木曜担当MCのますだおかだ岡田圭右(49)もBSフジのクイズ番組と、CBCテレビ(名古屋)制作の「ゴゴスマ」(火曜出演)オンリーに。まあ、そもそも「ビビる大木は前身の『ラジかる!!』のMCが中山秀征だったことから、同じ事務所のナベプロ枠での起用。ラジかるからスライド起用の岡田にしても、松竹芸能の後輩のバーター出演が多かった」(日テレ関係者)というからお手軽感が否めない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る