二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

公開日: 更新日:

 元SMAPの香取慎吾(41)、草彅剛(44)、稲垣吾郎(44)の3人がジャニーズ事務所を退所して1年が経つ。独立当初はマネジャーの飯島三智女史の元、ネット中心に活動していたが、最近は3人、2人、個人とシャッフルして新たな活動を展開。仕事が急増している。

「独立すると前事務所との仕事などをクリアにする時間もあって、1年間は暗黙のうちに自重するルールみたいなものがある」(芸能関係者)

 解禁日に合わせて、あらかじめ準備していたかのように新たな仕事が目白押し。今月から放送の香取・草彅が前頭部ハゲのカツラをかぶった発毛剤のCMはインパクトがある。かつて低迷していたSMAPが売れるきっかけになったのが飯島氏の進言によるコントへの挑戦だった。今回も原点に戻ったようにも見える。

 俳優業も、のろしを上げた。特に際立っているのが稲垣。地上波のドラマ、舞台、来年公開の映画と出演が相次ぐ。SMAP時代の稲垣は地味な存在だった。独立後、先行き不安も囁かれていたが、一転して需要は増えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る