日本のイケメンは相次ぎ結婚…「K-POP転向女子」が激増中

公開日:

 福山ロス、玉木ロスに続き、三浦翔平(30)、勝地涼(32)、松田翔太(32)とイケメンたちの結婚が相次いでいる。その反動で今、K―POPファンに転向する女性が急増しているという。

「結婚ロスをきっかけに、K―POPの動画を見て、イケメン具合にドハマリし、ライブに来る人が増えています」(K―POP事情に詳しいライター)

 こうした“転向組”はメジャーなアーティストのほか、東京・大久保の韓国男性地下アイドルグループのミニライブにも大挙して押し寄せている。

「ルックスから言動まで絶対的王子様感が凄い。ジャニーズも“女の影”がチラついて、あまりにリアルな存在になってしまって……」(ジャニーズJrからBTS・防弾少年団ファンに転向した女性)、「ルックスもダンスも完璧。もうクラ替えはしないと思う」(三浦翔平から東方神起のファンに転向した女性)と、ファンの熱量はかなりのもの。ファンからすれば、結婚は一番の幻滅要素。東方神起、BTSなどK―POPグループは長身、イケメン、歌、ダンスどれもトップクラスでゴシップも少ない。まさに女性ファンが“夢みる”要素が揃っているのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る