日本のイケメンは相次ぎ結婚…「K-POP転向女子」が激増中

公開日: 更新日:

 福山ロス、玉木ロスに続き、三浦翔平(30)、勝地涼(32)、松田翔太(32)とイケメンたちの結婚が相次いでいる。その反動で今、K―POPファンに転向する女性が急増しているという。

「結婚ロスをきっかけに、K―POPの動画を見て、イケメン具合にドハマリし、ライブに来る人が増えています」(K―POP事情に詳しいライター)

 こうした“転向組”はメジャーなアーティストのほか、東京・大久保の韓国男性地下アイドルグループのミニライブにも大挙して押し寄せている。

「ルックスから言動まで絶対的王子様感が凄い。ジャニーズも“女の影”がチラついて、あまりにリアルな存在になってしまって……」(ジャニーズJrからBTS・防弾少年団ファンに転向した女性)、「ルックスもダンスも完璧。もうクラ替えはしないと思う」(三浦翔平から東方神起のファンに転向した女性)と、ファンの熱量はかなりのもの。ファンからすれば、結婚は一番の幻滅要素。東方神起、BTSなどK―POPグループは長身、イケメン、歌、ダンスどれもトップクラスでゴシップも少ない。まさに女性ファンが“夢みる”要素が揃っているのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  3. 3

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  4. 4

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  5. 5

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  6. 6

    板野友美“匂わせ”NY一人旅?反射したガラスに男の姿が…

  7. 7

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  10. 10

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る