松村邦洋さん 甲子園の記事を隅々まで読んでから新聞配達

公開日: 更新日:

 8月は夏の甲子園の100回記念大会で大盛り上がりだったが、高校野球マニアで長い間、高校野球を追い続けている松村邦洋さんが自身の思いと忘れられない“その日”の試合について語ってくれた。

  ◇  ◇  ◇

 高校野球にのめり込んだのは小学校5年ごろ、津田(恒実)さん(後に広島カープで活躍、故人)が投手で大活躍した南陽工を見てからですね。地元の山口に久しぶりにいいピッチャーが現れたから、ワクワクして県大会からテレビで全試合見てました。

 山口県代表は甲子園では1回戦で負けるか、2回戦で負けていましたけど、南陽工がベスト8まで行ったのがすごくうれしかった。津田さんはボールが速くて「山口の江川(卓)」と言われて、県内も盛り上がってましたね!

 後に“津田恒実メモリアルスタジアム”になる周南市野球場にも予選から見に行ってました。でも、津田さん以降は山口県代表はまた、春も夏も初戦負けとか弱くなっちゃって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    原監督は激怒 プロ最短KOを喫した巨人・菅野の孤独な闘い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る