保釈金は三田佳子が? 高橋祐也は今度こそ更生できるのか

公開日:  更新日:

「覚醒剤はやめられるんですか?」

 覚醒剤取締法違反(使用)で起訴された三田佳子(77)の次男、高橋祐也被告(38)は報道陣からの問い掛けに一切答えず、警視庁渋谷署を後にした。深々と頭を下げてはいた。だが、覚醒剤事件での逮捕は今回で4回目。三田が保釈保証金300万円を支払ったのか分かっていないが、「また甘やかすから駄目なんだ」といった厳しい声が関係者からも相次いでいる。

「保釈申請が弁護人から出されたのが今月2日。保釈は先週の5日とみられていたのですけど、保証金が納付されず、見送られていたんです。三田さんは、もう手を差し伸べないようにと周囲から進言され、それで立て替えなかったからではないかとみられていた。まあ、結果的に300万円は納付され、こうして保釈されている。三田さんからの救いの手があった可能性はあると思います」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る