保釈金は三田佳子が? 高橋祐也は今度こそ更生できるのか

公開日: 更新日:

「覚醒剤はやめられるんですか?」

 覚醒剤取締法違反(使用)で起訴された三田佳子(77)の次男、高橋祐也被告(38)は報道陣からの問い掛けに一切答えず、警視庁渋谷署を後にした。深々と頭を下げてはいた。だが、覚醒剤事件での逮捕は今回で4回目。三田が保釈保証金300万円を支払ったのか分かっていないが、「また甘やかすから駄目なんだ」といった厳しい声が関係者からも相次いでいる。

「保釈申請が弁護人から出されたのが今月2日。保釈は先週の5日とみられていたのですけど、保証金が納付されず、見送られていたんです。三田さんは、もう手を差し伸べないようにと周囲から進言され、それで立て替えなかったからではないかとみられていた。まあ、結果的に300万円は納付され、こうして保釈されている。三田さんからの救いの手があった可能性はあると思います」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  10. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  11. 10

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

もっと見る