笑福亭鉄瓶さん 履歴書の住所は野宿をしていた青山の公園

公開日: 更新日:

 笑福亭鉄瓶さん(40)が苦労したのは師匠・鶴瓶さんに弟子入りできるまでの日々。上京してから“出待ち”を続けた2年間を語ってくれた……。

 ◇  ◇  ◇

 僕は弟子の修業中より、弟子入り志願してた時期が一番の苦労でした。

 奈良の田舎で鶴瓶師匠の番組「パペポTV」を見ていて「身近に起こった出来事をテレビであんなふうに面白く話したいなぁ」と憧れて、「鶴瓶の弟子になろう!」と決めたんですよ。

 でも、普通の落語家なら寄席で待っていれば会えるけど、鶴瓶師匠は当時、ほぼ落語してませんから。

 ただ、師匠の家には行きたくなかった。毎週木曜日に「笑っていいとも!」(フジテレビ系)に出てはるから、新宿のアルタに行けば会えるわと思い、1年で上京費用30万円弱を貯めて、20歳の時に東京に行ったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る