引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

公開日:

 賃貸住宅の事故物件に住むピン芸人として話題の松原タニシさん(36)。いわくつきで安くなる(?)部屋での怖くて貧しい暮らしを、怪談話のように話してくれた。

 お金に苦労したのは一人暮らしを始めてから。家賃を3カ月滞納してしまい、週7日、宅配便の夜勤をして払いました。その部屋にはベランダにハトがすみ着いて、巣とフンですごいことになっていて、窓を開けられなかった。最初の一人暮らしの部屋から“事故物件”に住むタイプだったのかも(笑い)。

 事故物件に住んだのは30歳から。きっかけは、超常現象がテーマのイベントに出たこと。主催者で事務所の先輩の北野誠さんが後日、「大阪 事故物件 殺人」で検索して見つけてきた部屋に住むことになって。僕の部屋とは別の部屋で事件があったけど、多くの人が部屋を出ていってしまったんですよ。家賃4万5000円で10畳のワンルーム。当時は、事故で2万円くらい下がってました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る