城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

沢田研二への老害批判 昔からのスタイル貫いて何が悪い?

公開日: 更新日:

 ジュリーこと沢田研二(70)が、超がつくくらい久しぶりにクローズアップされた。10月17日、さいたまスーパーアリーナでのコンサートを開演直前に中止し、「客席がスカスカではできない。僕にも意地がある。今回はファンのみなさんに甘えさせてもらった」と発言している。

 僕が今回興味を持ったのは、ことの顛末より、世の中やマスコミの反応の方だった。まず沢田の容貌がずいぶん変わってしまったという驚きの声が多かった。中尾ミエ(72)は「ドタキャンする前に痩せろ」とコメントしていたが、さすがは数少ない沢田の先輩(渡辺プロダクションで一緒)だと思わせた。

 9000人入場予定のところに7000人しか集まらなかったというが、7000人ものファンが集まること自体、すごいことだと思う。「そのファンのために歌うべきだった」という声や、「いや集客するプロのイベンターがお粗末」という反論意見もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  7. 7

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

  10. 10

    大停電は人災「無電柱化」頓挫の元凶は電力ムラの利権体質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る