「暗殺のオペラ」ムッソリーニと戦った亡父は誰に殺された

公開日: 更新日:

1970年 ベルナルド・ベルトルッチ監督

 B・ベルトルッチの29歳の意欲作。先週、2K修復版ブルーレイが発売された。

 イタリア北部の町「タラ」の駅にアトス・マニャーニ(ジュリオ・ブロージ)という青年が降り立った。アトスは亡き父の名で、彼はそのまま受け継いだ。亡父はムソリーニのファシスト党と戦い、1936年に暗殺された英雄。土地の人々に敬愛されている。だが老人が多いこの町でアトスは馬小屋に閉じ込められ、何者かに殴打されるなど奇妙な経験をする。

 彼を呼んだのは父の愛人だったドライファ(アリダ・ヴァリ)。彼女の口から父が警告の手紙を受け取りながらオペラ劇場で襲撃されたことを聞かされたアトスは、父のレジスタンス仲間だった3人の男を訪ねる。彼らはその昔、父アトスとともにムソリーニの爆殺を計画した。だがムソリーニが来訪を中止したため計画は失敗。実は何者かが密告したのだ。こうして父の死の謎が解き明かされるのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る