田宮二郎、松田優作…昭和スターの“秘話”告白が相次ぐワケ

公開日:

 映画「悪名」シリーズやドラマ「白い巨塔」などで知られ、1978年に猟銃自殺した俳優・田宮二郎さん(享年43)。その妻である柴田幸子さんによって、没後40年にして初めて明らかにされるエピソードをまとめた本「田宮二郎の真相」が9日発売される。

 著者の石田伸也氏は「甲斐バンド40周年 嵐の季節」「仁義なき戦い COMPLETE」「高倉健と菅原文太―ここに漢ありけり―」などの著書のあるノンフィクション作家。今回は田宮さんが「M資金」の架空投資話にのめり込んだり、製作費を自らつぎこんだ主演映画の不振で、莫大な借金を背負いこんでいった姿を赤裸々につづった。

 妻の幸子さんは藤由紀子の芸名で活動していた女優で、同じ大映所属として、田宮さんと出会い、1965年に結婚。田宮さんの死後、「子供を育て上げることが田宮二郎の遺志であり、自分の喜びでもある」として、女手ひとつで2男を育て上げた。今回の本についてはこうコメントしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る