膀胱全摘へ…小倉智昭が執念を燃やす“東京五輪までMC計画”

公開日: 更新日:

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」でMCを務める小倉智昭(71)が、番組内で膀胱がんによる膀胱全摘手術を受けることを明らかにした。

 小倉は6日から9日まで番組を休んで検査を受け、その後、11月下旬から手術のため入院する。2016年5月にも番組内で初期の膀胱がんを公表し、手術のため1週間休養した。

 その後は元気に番組に復帰していたが、今夏に激しい出血があり、夏休みも実は入院していたことを明かした。

「根治させるためには、とにかく全摘出をしてくださいと言われているので、膀胱を全摘することになりました」「11月下旬に本格的に手術をして根治を目指すことになります。その際は、長期の休みをいただくことになります」と語った小倉だが、術後は膀胱に代わる「ストーマ」(人工膀胱)や代用膀胱になる可能性も示唆。今のところ奇跡的に転移はないそうだが、手術の無事を祈るばかりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る