膀胱全摘へ…小倉智昭が執念を燃やす“東京五輪までMC計画”

公開日:

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」でMCを務める小倉智昭(71)が、番組内で膀胱がんによる膀胱全摘手術を受けることを明らかにした。

 小倉は6日から9日まで番組を休んで検査を受け、その後、11月下旬から手術のため入院する。2016年5月にも番組内で初期の膀胱がんを公表し、手術のため1週間休養した。

 その後は元気に番組に復帰していたが、今夏に激しい出血があり、夏休みも実は入院していたことを明かした。

「根治させるためには、とにかく全摘出をしてくださいと言われているので、膀胱を全摘することになりました」「11月下旬に本格的に手術をして根治を目指すことになります。その際は、長期の休みをいただくことになります」と語った小倉だが、術後は膀胱に代わる「ストーマ」(人工膀胱)や代用膀胱になる可能性も示唆。今のところ奇跡的に転移はないそうだが、手術の無事を祈るばかりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る