膀胱全摘へ…小倉智昭が執念を燃やす“東京五輪までMC計画”

公開日: 更新日:

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」でMCを務める小倉智昭(71)が、番組内で膀胱がんによる膀胱全摘手術を受けることを明らかにした。

 小倉は6日から9日まで番組を休んで検査を受け、その後、11月下旬から手術のため入院する。2016年5月にも番組内で初期の膀胱がんを公表し、手術のため1週間休養した。

 その後は元気に番組に復帰していたが、今夏に激しい出血があり、夏休みも実は入院していたことを明かした。

「根治させるためには、とにかく全摘出をしてくださいと言われているので、膀胱を全摘することになりました」「11月下旬に本格的に手術をして根治を目指すことになります。その際は、長期の休みをいただくことになります」と語った小倉だが、術後は膀胱に代わる「ストーマ」(人工膀胱)や代用膀胱になる可能性も示唆。今のところ奇跡的に転移はないそうだが、手術の無事を祈るばかりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る