徳重聡は「下町ロケット」好演 新生・石原プロ快進撃続く

公開日:

 故石原裕次郎さんが創業した「石原プロモーション」に所属する俳優の金児憲史(40)と神田穣(23)が、東京・後楽園ホールで全日本プロレスのスペシャルエキシビションマッチに出場し、レスラーデビューを果たしたのは今月3日のことだった。

 2人はCM出演するカーライフサポート業「カーベル」の社長で、覆面レスラー・カーベル伊藤でもある伊藤一正氏(48)から誘いを受け、トリオを結成。石原プロを代表する肉体派の2人だけに、本物のレスラーたちを相手に大暴れした。

「以前なら石原プロの俳優がプロレス参戦なんてあり得ないことでした。というのも、昨年春までは裕次郎さん時代からの古参の幹部がいて、その幹部はメンツにこだわって仕事を厳選していたんです。しかし、売り上げが落ち込み、そうも言ってられなくなり、その幹部は“肩たたき”の憂き目に。経営を新体制に移行してから仕事の幅を広げていったんです」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る