声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

公開日:

 中日ドラゴンズの元監督、落合博満氏(64)の長男で、タレントで声優の落合福嗣(31)が、14日にスタートした阿部寛(54)主演のTBS系ドラマ「下町ロケット」で俳優デビューを飾った。

 福嗣は、ロケット発射のカウントダウンをアナウンスする、大企業・帝国重工社員の田辺海斗役。

「幼いころは父の番記者にいたずらするなど超問題児。中学までは父の背中を追って野球に打ち込んでいたが、高校の野球部でイジメに遭い挫折。その後、ニートのような生活をしていたが、2010年にSNSで知り合った一般女性と結婚。父からの結婚祝いはなんと一軒家でした。すでに2人の子供に恵まれています」(スポーツ紙記者)

 子供ができて責任感が芽生えたのか、15年4月から大手声優プロダクション「青二プロ」に所属。「ちびまる子ちゃん」「僕のヒーローアカデミア」「おじゃる丸」「3月のライオン」「グラゼニ」など人気アニメの声優をこなし、すっかり独り立ちしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る