石原さとみドラマ主題歌 米津玄師に急接近するNHKの狙い

公開日:

「司会者は誰?」と早くも年末の「第69回NHK紅白歌合戦」の話題で一部メディアは盛り上がっている。どうやら今年の司会は紅組が綾瀬はるか、白組は「嵐」の松本潤が務めるらしい。

 しかし、ファンの間でさらに注目されているのが、ユーチューブで配信した楽曲が、今年になって5作品の「1億回再生」を達成した米津玄師(27)が紅白に出場するか否かだ。

 米津はデビュー前からニコニコ動画に楽曲を投稿していたが、石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の主題歌「Lemon」で一躍、時の人となった。

 米津は和田アキ子などよりもはるかに紅白に出場する可能性が高い。

 本紙が出場歌手の選考基準についてNHKに問い合わせたところ「今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出の3つの要素を中心に総合的に選考しています」(広報局)と回答があった。米津は、少なくともこのうちの2つは満たしている。また、もうひとつの重要な基準とされる「NHKに対する貢献度」もクリアしている。NHKは東京五輪が行われる2020年に向けて頑張っている全ての人を応援するプロジェクトを開始するが、その応援ソングの作詞・作曲をしたのが米津なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る