石原さとみドラマ主題歌 米津玄師に急接近するNHKの狙い

公開日:

「司会者は誰?」と早くも年末の「第69回NHK紅白歌合戦」の話題で一部メディアは盛り上がっている。どうやら今年の司会は紅組が綾瀬はるか、白組は「嵐」の松本潤が務めるらしい。

 しかし、ファンの間でさらに注目されているのが、ユーチューブで配信した楽曲が、今年になって5作品の「1億回再生」を達成した米津玄師(27)が紅白に出場するか否かだ。

 米津はデビュー前からニコニコ動画に楽曲を投稿していたが、石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の主題歌「Lemon」で一躍、時の人となった。

 米津は和田アキ子などよりもはるかに紅白に出場する可能性が高い。

 本紙が出場歌手の選考基準についてNHKに問い合わせたところ「今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出の3つの要素を中心に総合的に選考しています」(広報局)と回答があった。米津は、少なくともこのうちの2つは満たしている。また、もうひとつの重要な基準とされる「NHKに対する貢献度」もクリアしている。NHKは東京五輪が行われる2020年に向けて頑張っている全ての人を応援するプロジェクトを開始するが、その応援ソングの作詞・作曲をしたのが米津なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る