TV制作会社の社長だった いとうまい子“奇跡の50代”繁盛記

公開日: 更新日:

 50代の前向きな生き方に称賛の声が上がるのは、いとうまい子(54)。1980年代に清純派アイドルとして人気になり、大ヒットドラマ「不良少女とよばれて」の主演女優としても知られる。その後、タレントやリポーターをこなし、40代になってから早稲田大に入学、ロボット工学などを勉強し、介護ロボットの研究などで博士課程まで進んだ。そんな前向きな生き方は今も変わらず、社長業をこなしていることをこのほど明かしたのだ。

「私、いとうまい子は、50人以上の社員を抱えるテレビ制作会社の社長になっていました」

 大みそか31日午後からのフジテレビ「有名人が情報解禁!千鳥のドッカン!ジブン砲」に出演し、東京・千代田区麹町に事務所を構えるいとう社長の密着取材に応じたという。

 オフィスではカメラ、マイクなどのプロ用機材に囲まれ、映像編集のできる作業場も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  7. 7

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  8. 8

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る