• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デビュー秘話が話題 吉川晃司が貫くプロ根性と開拓者精神

 歌手のほか俳優としても活躍中の吉川晃司(52)のデビュー秘話とプロ魂が反響を呼んでいる。1984年のシングル「モニカ」から、ヒット曲連発の売れっ子になった吉川だが、芸能界には、自らを売り込んで、デビューのきっかけをつくっていたというから驚きだ。

 広島の修道高校に在学していた吉川は水球選手で全国区の記録を残し、バンド活動も行っていたことで知られる。佐野元春のコンサートに触発されて歌手デビューを志したものの、芸能界にツテはなく、地方ではスカウトを待っていてもはじまらない。そこで第三者になりすました推薦状を芸能プロ各社に送付し、「広島に天才がいるぞ。すごいやつだから見に来ないと一生悔いを残す」などと書いていたという。

 実際に才能があったからこそのデビューであり、ハッタリではなかったのだが、「夢を持ってやろうぜ。親がどうとか、学校がどうとか、関係ない。自分がどうするかだ」などと当時語っていた通り、自ら行動し夢を実現していたのである。25日、NHK昼ワイド「ごごナマ」にゲスト出演した際に明かし、こう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る