黒田福美さん 今は亡き韓国フォーク界の巨匠が遺した一枚

公開日: 更新日:

 ミステリーやサスペンスで幅広い役柄をこなす黒田福美さん(62)はエッセイスト、翻訳家、作家としても活躍。そして、芸能界きっての韓国通としても知られる彼女の大切な一枚はやはり、韓国につながるものだった。

  ◇  ◇  ◇

 この写真は1995年に起きた阪神・淡路大震災後の11月、被災した神戸市長田区で開催されたチャリティーコンサートでの一幕です。ギターを弾いて歌っているのは、このコンサートのために韓国から駆けつけてくださったチョ・ドンジンさん。79年のデビュー以来、韓国フォーク界のパイオニアであり巨匠として名を馳せた方です。その歌詞の美しさから「吟遊詩人」とも呼ばれました。

 私が長年、日韓のことをやっていて、誰からも理解されない時に、すごく慰められて愛していた曲を歌っていたのがドンジンさんなんです。そんな歌を長田区の皆さんにも届けたいと思いました。

 他には、この年に発表した「清河への道」が「筑紫哲也NEWS23」のエンディングテーマ曲となって話題になっていた新井英一さん。ミュージシャンで、今や俳優としても活躍されている白竜さんらが参加してくださいました。長田区は在日の方が多い地域だったので、馴染みのある方をお呼びしたく、お声がけさせていただきました。

 それまで、このお2人とは面識がなかったので、事務所を通してお願いすると、すぐに、ご快諾くださいました。
 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?