「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

公開日: 更新日:

「(NHK朝ドラの)弁護士役とは別人!」

 菅田将暉(25)の狂気をはらんだ演技を絶賛する声がネット上にあふれ返っている。菅田主演の連ドラ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系、日曜夜10時30分)の話。

 6日放送の初回視聴率は10.2%と2ケタ好発進、13日の第2話は10.6%と数字を伸ばした(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。生徒役に永野芽郁川栄李奈今田美桜上白石萌歌ら人気の若手が揃っていることで話題になったが、今や注目は菅田の演技力に。

「菅田クンはイマドキの若者らしく、普段はむき出しの“熱さ”を感じさせませんが、サザン風に言えば、時々“マイナス100度”の凄みをのぞかせますね」(在京キー局関係者)

 芸能ライターのエリザベス松本氏は、かつて「舞台上の菅田さんの演技に魅せられた経験があります」とこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る