主演作ラッシュの菅田将暉が背負う“打倒キムタク”の重責

公開日: 更新日:

 俳優の菅田将暉(24)が昨年auのCMソングとして起用された「見たこともない景色」で6月7日にソロCDデビューすることが発表された。

 もともと、映画を中心に俳優業をこなしメキメキ頭角を現してきたが、今年1月に公開された同じ事務所の松坂桃李とダブル主演した「キセキ―あの日のソビト―」がスマッシュヒット。さらには劇中歌を歌いCDデビューを果たしていた。

 今後は主演作が公開ラッシュ。4月には「帝一の國」、11月には又吉直樹の芥川賞受賞作を映画化した「火花」、さらには「あゝ、荒野」も公開。8月には声優初挑戦で広瀬すずと共演したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」、7月公開の人気コミックの実写版「銀魂」にも主要キャストで出演する。

「今年は事務所が“勝負の年”と位置付けている。特に『帝一の國』はキムタク主演の『無限の住人』と同日公開とあって、製作サイドは“打倒キムタク”を掲げ、プロモーションに力を入れている。いずれにせよ、今年はほとんど休みはないのでは」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

  9. 9

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希は「U18日本代表を辞退すべき」の根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る