高嶋ちさ子MC番組2本がゴールデン 露出増で“毒舌”保てるか

公開日: 更新日:

 毒舌で人気のバイオリニスト・高嶋ちさ子(50)がレギュラーを務める2番組が4月の番組改編でゴールデンに進出するようだ。

「1本目はTBSの『明日は我がミーティング』で、2本目はテレ朝の『ザワつく!金曜日』です。『明日は――』は不定期で放送されていたバラエティー。芸能界の悩める方々が高嶋さんに相談し、ズバズバと本音でアドバイスする企画が人気で、お笑い芸人・有田哲平さんと一緒にMCを務めています。これが月曜日20時枠のレギュラー番組になる。『ザワつく!』は現在『ザワつく! 一茂 良純 時々 ちさ子の会』として水曜日の深夜に放送されていますが、『ロンハー』の後枠、金曜日の21時からの放送になります。長嶋一茂さん、石原良純さんとの“毒舌”トリオが人気です」(テレビ局関係者)

 以前、コラムニストの桧山珠美氏が本紙の連載で〈最初からお金持ちの家に生まれた由緒正しいお嬢ちゃまは失う怖さを知らないのか、忖度なし、言いたい放題なのがいい〉(2018年12月3日付)と高嶋の人気の理由について語っていた。高嶋が数字を稼げることが分かった途端に我も我もで人気者にあやかろうとするテレビ局の悪弊がまた始まったようだ。マツコ・デラックスや有吉弘行、坂上忍などは深夜枠からゴールデン枠に進出し、冠番組を手に入れた今では、マツコはレギュラー番組8本、有吉は12本、坂上は9本とテレビ局にとって不可欠な存在。ただ、露出が増えてからは3人とも保身に走り、無難なことしか言わなくなった印象がするし、それが、テレビをつまらなくしているともいえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る