有吉弘行のMCは“カメレオン” 楽屋の姿もリポーター明かす

公開日:

 2日、都内で行われたアマゾンプライムビデオの「有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦」の発表会に、有吉弘行(44)、カンニング竹山(47)、山崎弘也(42)が登壇。お笑いの黄金期を彷彿とさせる壮大なセットと体を張った番組内容について語った。

 パンツ1枚で体を張るバラエティーは10年ぶりだという有吉は「もともとはダチョウ倶楽部の弟子でしたが……ダチョウを改めて尊敬しました。大変な仕事で、なるべく避けていきたいと改めて思いました」と笑いの中に本心を込めつつ感想を述べた。

■ダチョウ倶楽部も鼻高々?

 有吉は今やテレビ・ラジオのレギュラー12本の超売れっ子MC。年収は5億円ともいわれている。山崎、竹山らと同じ“ひな壇芸人”出身ながら100馬身以上もリードできた理由はどこにあるのか。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る