小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

詐欺被害コーナーはNHK合原アナこと“ばるちゃん”の代名詞

公開日: 更新日:

 “ばるちゃん”こと合原明子(ごうばる・あきこ=33)の代名詞になったコーナーがある。MCを務める「首都圏ネットワーク」で「だまされない劇場で見ていきます」のリードとともに放送されている「ストップ!詐欺被害 私はだまされない」だ。内容は翌朝「おはよう日本」4時台と5時台に再放送。朝早く起きるお年寄りに見てもらおうとの狙いだろう。

 先月26日に放送されたのは「家族の口座凍結に注意!」。埼玉県飯能市に住む81歳の女性宅に郵便局員を名乗る男から「亡くなったご主人の口座が凍結されたので、あなたの口座に移したい」と電話があった。続いて銀行協会職員という男から「確認のためキャッシュカードを預かりたい」と連絡があり、自宅に来た男に暗証番号を教え、カードを渡したところ、80万円をだまし取られてしまった。

 ここで合原は、「郵便局や銀行の人が自宅までキャッシュカードを取りに来ることはありません」と注意を促し、「家族の口座凍結に注意!」とまとめたが、ポイントは2つ。夫の死亡を知っていることと、郵便局と銀行という異なる金融機関を名乗る男が連携していること。前者は調べればわかるが、後者はあり得ない。その点をわかりやすく説明すれば、この回はほぼ完璧だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

  9. 9

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希は「U18日本代表を辞退すべき」の根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る