闘病中の渡哲也が決断と「石原軍団」解散説浮上のウラ事情

公開日: 更新日:

 肺気腫で闘病中の俳優、渡哲也(77)が、俳優業引退と、所属する石原プロモーションを畳む決断をしたと「女性自身」が報じている。

 記事によれば、渡は1987年に石原裕次郎さん(享年52)が逝去後、2011年まで24年間にわたり2代目社長を務めたが、自身の健康問題や、スタッフや所属俳優の高齢化を理由に、幕引きをしなければと考えているという。

■事務所は「そういう話はない」と否定

 渡は91年に直腸がん、15年に急性心筋梗塞で2度の大手術を受け、現在も持病の肺気腫やぜんそくと闘病中だ。記事には、酸素吸入器をつけた渡の写真も載せられている。渡にとっては、石原裕次郎の名前を汚すことなく、現在、代表取締役会長を務める石原裕次郎夫人の石原まき子さん(85)に資産をお返しすることが“美学”だと考えているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  6. 6

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  10. 10

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

もっと見る