松平健
著者のコラム一覧
松平健俳優

1953年11月、愛知県豊橋市生まれ。7人きょうだいの末っ子。78年、24歳の若さで「暴れん坊将軍」の主役を務める。2004年に「マツケンサンバⅡ」が大ブレークし、NHK紅白出場。新曲「マツケン・アスレチカ」(徳間ジャパン)を発表。

もう一度時代劇を…太秦に行っても知らない人が多くなった

公開日: 更新日:

 2011年の「水戸黄門」終了をもって、テレビの地上波レギュラー枠から時代劇が消滅してしまった。

 だが、テレビとは違い、映画のスクリーンでは「のぼうの城」「超高速!参勤交代」「花戦さ」など根強い人気がある。「時代劇については、誰かがやり続けなければ」 松平はこう厳しい顔つきで語る。師匠の勝新太郎をはじめ、時代劇で生きてきた先輩たちにも申し訳が立たないのだ。

 そして5月25日に待望の映画「武蔵―むさし―」(三上康雄監督)の公開を控える。松平は佐々木小次郎に扮し、自慢の剣をふるう。すでに海外での配給も決まっており、世界中で時代劇は愛されている。

「やっぱり時代劇が好き。もう一度やってみたいという気持ちは、もちろんあります。『暴れん坊将軍』もできれば続編をやってみたい。単発スペシャルでも構わない。ただ、時代劇を復活させるには、越えなくてはいけないさまざまなハードルがあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る