松平健
著者のコラム一覧
松平健俳優

1953年11月、愛知県豊橋市生まれ。7人きょうだいの末っ子。78年、24歳の若さで「暴れん坊将軍」の主役を務める。2004年に「マツケンサンバⅡ」が大ブレークし、NHK紅白出場。新曲「マツケン・アスレチカ」(徳間ジャパン)を発表。

峰打ちの殺陣ではスペースを使い動作を大きく見せる工夫を

公開日: 更新日:

 時代劇「暴れん坊将軍」にゲスト出演してくれた美空ひばりから、松平は「主役はNGを出しちゃダメよ」とクギを刺された。無論、「め組」の辰五郎役の北島三郎(82)をはじめ、その妻役の春川ますみ(83)、大岡忠相役の横内正(77)や田村亮(72)と、並み居る共演者は大先輩ばかり。NGなど出せるはずもない。

 松平はセリフを覚えるために台本を何度も読み、字に書き起こして頭に叩き込んだという。この手法は今も変わらず、相当な頭の体操になっている。

 ところで、師匠の勝新太郎は美空ひばりとは全く逆だった。「主役だからNGはいっぱい出していいんだ」と助言してきたという。

「とはいえ、勝さんの殺陣は凄みがあって、とにかくスピードが速かった。あれは相当な技量なくしてはできません。私は今でこそ、それなりになったかもしれませんが、最初からできたわけではありません。勝さんから学ぶところは多かったですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  6. 6

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  10. 10

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

もっと見る