松平健
著者のコラム一覧
松平健俳優

1953年11月、愛知県豊橋市生まれ。7人きょうだいの末っ子。78年、24歳の若さで「暴れん坊将軍」の主役を務める。2004年に「マツケンサンバⅡ」が大ブレークし、NHK紅白出場。新曲「マツケン・アスレチカ」(徳間ジャパン)を発表。

「マツケン・アスレチカ」を東京五輪開会式でと望む声も

公開日: 更新日:

 休日には気が向くと、自宅近くの映画館へ足を運ぶ。松平にとっては束の間の息抜きだ。

「子供が小さい頃はディズニーランドにも連れて行きました。今は中学生で、それくらいの年頃になれば父親に対して反抗的にもなるでしょうが、今のところ生意気な感じはない。というのも、ウチは母親が厳しいんで。私の方は、よほどのことがない限りは叱ったりしません。どちらかというと、話を聞いてという教育法です」

 松平自身は16の時に父親を亡くしている。兵隊も経験した頑固な大工で、「魚は頭から食べろ」と叱ってくるような父親だった。

「身長が172センチくらいあって、当時としては大きかった。私は、骨格がその父親似です。最終的には酒の飲み過ぎで体を壊したようなところがあります」

 日本酒より安い焼酎を飲んでいたという。松平が子供を持ってから深酒をしなくなったのは、その父の反面教師的な意味があるのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  9. 9

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る