急性白血病公表の岡村孝子が乗り越えてきた“2度の挫折”

公開日: 更新日:

「また、皆さんとお会いできる日を信じて頑張ります。どうか応援していて下さい」――。急性白血病を公表した岡村孝子(57)はインスタグラムに直筆メッセージでそうつづり、闘病生活に入った。

 大学の同級生とのデュオ「あみん」として歌い、「待つわ」が大ヒットしたのが1982年。ソロとなり、代表曲「夢をあきらめないで」(87年)をヒットさせて以降も、コンサートや歌手活動を続け、今年もオリジナルアルバム「フィエルテ」の5月発売を控えていた。順風満帆な歌手人生に見えるが、これまで何度も夢をあきらめそうになっていたという。

「岡村の作詞・作曲による『待つわ』はヤマハのポプコンでグランプリを受賞するなど、才能は折り紙付きでしたけど、岡村はシンガー・ソングライターになるため、自ら大学を中退する決断をしているんです。名古屋市の椙山女学園大4年の前期のことで、『このまま卒業してしまったらシンガー・ソングライターの夢をあきらめ、地元に就職してしまう』と上京、それが『夢をあきらめないで』につながっていった。ファンの間では有名な話です」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  8. 8

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  9. 9

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  10. 10

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る