急性白血病公表の岡村孝子が乗り越えてきた“2度の挫折”

公開日: 更新日:

「また、皆さんとお会いできる日を信じて頑張ります。どうか応援していて下さい」――。急性白血病を公表した岡村孝子(57)はインスタグラムに直筆メッセージでそうつづり、闘病生活に入った。

 大学の同級生とのデュオ「あみん」として歌い、「待つわ」が大ヒットしたのが1982年。ソロとなり、代表曲「夢をあきらめないで」(87年)をヒットさせて以降も、コンサートや歌手活動を続け、今年もオリジナルアルバム「フィエルテ」の5月発売を控えていた。順風満帆な歌手人生に見えるが、これまで何度も夢をあきらめそうになっていたという。

「岡村の作詞・作曲による『待つわ』はヤマハのポプコンでグランプリを受賞するなど、才能は折り紙付きでしたけど、岡村はシンガー・ソングライターになるため、自ら大学を中退する決断をしているんです。名古屋市の椙山女学園大4年の前期のことで、『このまま卒業してしまったらシンガー・ソングライターの夢をあきらめ、地元に就職してしまう』と上京、それが『夢をあきらめないで』につながっていった。ファンの間では有名な話です」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る