水沢アリー激白「ローラ似キャラは大嘘」に見る芸能界の闇

公開日: 更新日:

 GW前に放送されたバラエティー番組「しくじり先生」に出演し、久しぶりに表舞台に出てきた水沢アリー。デビュー当時から疑惑があった整形手術をあっさりと認め、顔そのものもローラに似たタメ口キャラクターも大嘘だったと告白し話題を呼んだ。水沢アリーのデビュー時をよく知る芸能関係者が語る。

「そもそもアリーは六本木の高級ラウンジでホステスをしていた時に、ローラのモノマネがうまいという理由だけで事務所にスカウトされたのがデビューのきっかけです。ローラのブレークに乗っかった形でアリーも売れましたが、しょせんは二番煎じ。すぐに仕事は激減し、キャラづくりで無理をしていたせいで病んでしまったアリーは2年も休業することになりました。当時はすぐに売れて本人も調子に乗っていたかもしれませんが、第2のローラとはやし立てたテレビ局や、それに乗じて実力のない新人にキャラづくりを強要した事務所にも問題があったと言わざるをえません。『しくじり先生』に出ることで過去をきっちり反省し、ようやく前を向けるようになった彼女を見てちょっと安心しましたよ」

 無数のタレントがデビューしては消えるのが常の芸能界。第2、第3のローラや水沢アリーがうごめいている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  5. 5

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る