• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

内山信二の復活劇 他の“しくじりタレント”と何が違った?

 19日、キリン「のどごし〈生〉夏はみんなでメガBBQ!パーク」オープニングイベントに出席した内山信二(34)の評判が上々だ。

 この日は「ダチョウ倶楽部」の肥後克広(53)と寺門ジモン(53)と共に、上島竜兵(55)の「代役」で登場。上島不在の理由について肥後は「1人の仕事を入れてしまって、内山クンにピンチヒッターで来てもらった」と説明。ハンチング帽をかぶった内山は、上島になりきり“伝統芸能”の「キス芸」「どうぞ、どうぞ」に加え、アツアツおでん芸ならぬ「アツアツ焼き肉芸」を披露。これが大爆笑となり、肥後から「内山の方がいいな。(上島は)卒業してもらおう」と絶賛されていた。

 内山は6歳のとき「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)で芸能界デビューすると、一気にブレーク。しかし、番組が終了すると同時に大人に対する横柄な態度が災いして仕事が激減、16歳のときには収入がゼロに。高校も中退し、芸能界から姿を消した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  5. 5

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  6. 6

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  9. 9

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  10. 10

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

もっと見る