新浜レオンに彩青 令和元年はイケメン演歌歌手の当たり年

公開日: 更新日:

 令和元年はデビューラッシュ。演歌界では“20年に一度、王子ブームが来る”と言われており、演歌界のプリンス・氷川きよし(41)の再来を狙い、イケメン歌手ブームが起きている。そんな中、注目なのが、新浜レオン(23)と彩青(16)だ。

 新浜は、1日「離さない 離さない」(海峡レコード)でデビュー。13日付オリコン週間ランキング演歌・歌謡部門で1位。なんとB’z、倉木麻衣が所属する、ビーイング初の演歌歌手という変わり種。千葉県出身で学生時代は野球一筋。大東文化大学の「ミスター大東コンテスト2017」でグランプリを受賞したイケメンだ。野球を引退と同時に演歌に転向しデビュー。父は「伯方の塩」のCMの名セリフで有名な演歌歌手で、彼の甘い歌声にビーイングは演歌という新ジャンルの開拓を試みたという。

 もうひとりは細川たかしの弟子、彩青。北海道出身で5歳から民謡を始め、11歳で細川たかしに弟子入り、尺八に三味線もできるという、才能あふれる民謡界の王子。師匠と並ぶと小顔が際立つ和顔イケメン。6月26日に「銀次郎 旅がらす」(日本コロムビア)をリリースする。20日、師匠・細川の新曲「冬嵐」(日本コロムビア)と彩青のデビューお披露目イベントを開催。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  7. 7

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

  10. 10

    大停電は人災「無電柱化」頓挫の元凶は電力ムラの利権体質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る