ファンも心配…ジャニー喜多川社長「緊急搬送」のモヤモヤ

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が6月18日に都内の病院に救急搬送されたと報じられてから1週間以上が経過した。沈黙を保ち続けていた週刊誌が次々にジャニー氏に関する記事を報じ始めたが、奥歯に物が挟まったようなハッキリしない内容ばかりだ。

 例えば、「女性自身」(7月9日号)の〈ジャニー喜多川社長 『夢の続きはタッキーに託す!』〉の見出し。ジャニー氏が後継指名したとされる滝沢秀明(37)に「事務所の今後を頼む!」と言ったかのようなタイトルだが、記事に「ジャニー氏がタッキーに今後を託した」とは一言も出てこない。昨年の「週刊新潮」のインタビューで滝沢が〈ちゃんと滝沢が仕事をできる環境を作る〉とジャニー氏に言われたと告白したことを引用し、それを見出しに結びつけたような内容だった。

「そもそも『女性自身』は、ジャニー社長の救急搬送のことにすら触れていません。それなのに“追悼”みたいな記事が載っているわけですから、この間の経緯をしっかり把握していない読者はチンプンカンプンだと思いますよ」(芸能評論家の佐々木博之氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  8. 8

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  9. 9

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  10. 10

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る