ファンも心配…ジャニー喜多川社長「緊急搬送」のモヤモヤ

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が6月18日に都内の病院に救急搬送されたと報じられてから1週間以上が経過した。沈黙を保ち続けていた週刊誌が次々にジャニー氏に関する記事を報じ始めたが、奥歯に物が挟まったようなハッキリしない内容ばかりだ。

 例えば、「女性自身」(7月9日号)の〈ジャニー喜多川社長 『夢の続きはタッキーに託す!』〉の見出し。ジャニー氏が後継指名したとされる滝沢秀明(37)に「事務所の今後を頼む!」と言ったかのようなタイトルだが、記事に「ジャニー氏がタッキーに今後を託した」とは一言も出てこない。昨年の「週刊新潮」のインタビューで滝沢が〈ちゃんと滝沢が仕事をできる環境を作る〉とジャニー氏に言われたと告白したことを引用し、それを見出しに結びつけたような内容だった。

「そもそも『女性自身』は、ジャニー社長の救急搬送のことにすら触れていません。それなのに“追悼”みたいな記事が載っているわけですから、この間の経緯をしっかり把握していない読者はチンプンカンプンだと思いますよ」(芸能評論家の佐々木博之氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る