小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。10月期クールはドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)、11月には「引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~」(WOWOW)にレギュラーで出演。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

底なし井浦新さん まるで1杯数万円のコーヒーのような芝居

公開日: 更新日:

「華」というか「華々しい」といいますか、最近「なつぞら」内で出世した井戸原さんのベレー帽が派手(笑い)になって、本編への集中力を阻害すると評判の、小手伸也です。

 いやアレ、井戸さんがスーツになったということで「ネクタイとのトータルコーディネートだ」と衣装さんと持ち道具さんがノリノリになっていろんなカラーを用意してくださっているんです(ネクタイが水玉柄だからとわざわざベレー帽の方にも水玉を縫いつけてたりもします)。ただでさえ着数が多くてお忙しいところ喜々として……本当にありがたい話です。スタッフさんの愛をヒシヒシと感じております。

 そんな「愛されキャラ」である僕が(おまえじゃない井戸原さんがな)、「なつぞら」の現場で一方的に愛してやまないのが、仲ちゃんこと仲努役の井浦新さん。僕の初回登場時から割と対照的なキャラとしてコンビでお芝居をやらせてもらってまして、当然のように日々隣で観察させてもらってるんですね(一応役柄のため)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  7. 7

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る