二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

昭和から平成を駆け抜け令和に至る 歌姫たちの「現在地」

公開日: 更新日:

 昭和から平成と歌謡界を牽引した女性アイドル歌手。数々のヒット曲を飛ばし人気を博した一方で、スキャンダルも常につきまとっていた。

 70年代に活躍した山口百恵さん(60)の引退とすれ違うように1980年に現れたのが松田聖子(57)だった。百恵さんに代わり聖子ブームをつくったが、生き方はそれまでのアイドル歌手の既成概念を崩すようだった。アイドルとの「熱愛・破局」を経て俳優と電撃結婚→出産→離婚を経験し、その間に不倫疑惑も数々報じられた。現在は3度目の結婚になる医師と生活を送る。それでも人気は不変。音楽関係者は、「百恵さんとは違った意味で聖子のブレることのない生き方は女性に支持された」と話をしていた。ママドルになった今も我が道を貫いている。

 聖子の2年後には中森明菜(54)が現れた。アイドル離れした歌唱力で「少女A」など次々とヒット曲を出し聖子と「2強」時代を形成。覇を競った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る