浜崎あゆみ エイベックス松浦会長と交際暴露の今さら感

公開日: 更新日:

「なぜ?」「今更」と話題なのが、浜崎あゆみ(40)。歌手・浜崎の育ての親として知られ、所属のエイベックス会長でもある松浦勝人氏(54)との過去の交際を赤裸々に明かした本「M 愛すべき人がいて」がこのほど発売された。

 ノンフィクション作家の小松成美氏が、浜崎への取材をもとにまとめた小説仕立てで、歌手デビューから売れていくまでを描いたサクセスストーリーというが、何より話題なのが浜崎を見いだした松浦氏との禁断の恋のエピソード。松浦氏は実名で登場し、エイベックス幹部らの猛反対を退けて同棲していた過去がつづられているのだ。

 出版に際し、浜崎は「もしも誰かに『今回の人生で一生に一度きりだと思えるほどの大恋愛をしましたか?』と問われたなら私は何の迷いもなくこう答えるだろう。『はい。自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました』と」とのコメントを寄せた。著者の小松氏は「デビュー20周年を昨年迎えたわけなんですね。平成の歌姫と呼ばれた彼女が令和になったわけですが、その時代にも歌い続けていくという思いを何か形にしてファンの方たちに届けたかったのでは」と、浜崎の心境を推察。浜崎は現在、自身最長となる2年越しのライブツアーの真っ最中。しかし、ファンは唐突な暴露話に大ショックかもしれないが、マスコミ関係者の間で浜崎と松浦氏との関係はいわずもがなの有名な話である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る