作家・竹中功さん 河内家菊水丸と巡ったイラクの思い出

公開日: 更新日:

 吉本興業のマネジャーを35年務め、現在はラジオ番組や多数の著作を持つ竹中功さん(60)。思い出の写真は、マネジャー時代の若かりし日に、河内家菊水丸さんと巡った国の一つ、イラクに向かう途中の一枚。バグダッドでは現地で音頭を披露し、菊水丸が国際スターとなるきっかけに……。

  ◇  ◇  ◇

 菊水丸といろんな国に行ったきっかけは当時、国会議員だったアントニオ猪木さん。

 菊水丸が18歳の時に「ロック河内音頭」を作り、バンドをひっさげて大阪のなんば花月に出たんですよ。そしたら、当時の会長が「やかましい! そんなもん河内音頭じゃない!」と激怒。すぐに劇場を降ろされたんです。

 その後、仕事もなくフラフラしてる彼と僕が出会った。僕がNSC(吉本総合芸能学院)をつくって間もない頃で、新人の菊水丸もついでに面倒見ようと決めた。「リクルート音頭」とか時事ネタを2人でいろいろ作りました。で、90年、新日本プロレスに劇場でプロレスをやってもらった時に、「新日本プロレス・スター列伝」っていう選手全員を紹介する歌を作って、菊水丸がやった。それがレスラーのみならず、お客さんに大ウケ。

 そしたら、猪木さんがイラクのバグダッド訪問に僕らを誘ってくれた!

 プロレスラーももちろん行きますけど、菊水丸にライブをやってほしいと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか