吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

公開日: 更新日:

 実際に、昨年末に行われた紅白歌合戦でも、最高視聴率を獲得したのは、アミューズ所属のサザンオールスターズ。それ以外にも星野源(38)や福山雅治(50)といった人気ミュージシャンがいる。俳優も、大泉洋(46)や佐藤健(30)、上野樹里(33)など、主演級をたくさん抱えている。

「紅白にしても、昨年はジャニーズが5組でしたが、アミューズも4組と負けていない。さらに特別枠で出場したサザンを加えれば出場組数は拮抗します。つまり、この2つの事務所が、芸能界を動かしていると言っても過言ではないくらい、影響力は強いのです。その片方であるジャニーズと距離を置くとしたら、NHKはアミューズに頼りたいという思いが出てきても不思議ではない。だからこそ、吉沢の“大河ドラマ抜擢”で貸しをつくっておこうということなのでしょうね」(芸能ジャーナリスト・山田圭氏)

 今年放送の大河ドラマ「いだてん」はパッとしないが、来年の「麒麟がくる」はヒットするとの予想が多い。NHKとしても弾みをつけて吉沢にバトンを渡したいはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  3. 3

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  4. 4

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  5. 5

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る